「管理運営団体の紹介」

管理運営団体について

  多賀城市市民活動サポートセンターの管理運営を受託しているのは、
特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンターという、民間の中間支援組織です。

  せんだい・みやぎNPOセンターは、仙台・宮城で活動しているNPO、そしてこれから誕生するNPOが、活動しやすい社会環境を整え、そして NPOと行政セクターや企業セクター、市民との出会いの機会を創り出すことを目的にしている、NPOを支援する民間のNPO(仲介型NPO支援組織/インターミディアリー)です。

せんだい・みやぎNPOセンターの事業方針

1.市民公益活動支援
 社会変革・地域課題解決の可能性に満ち、多くの人々の参画にひらかれている活動で、積極的な情報開示に努めます。また、意欲的な市民とその組織の成長を支援し、地域課題の解決とわが国における市民社会の形成に寄与します。

2.自治体の改革支援
 市民参画・協働型の自治体経営をめざし、住民自治と市民活動推進の基盤整備を進める改革志向の自治体を支援し、NPOと自治体の協働を進めることで、住民自治を推進し、よりよい地域経営を実現していきます。

3.企業のソーシャル化支援(地域CSR推進)
 持続可能な経営を通して、よりよい商品やサービスを創造・提供することで社会に貢献し、求められる社会的責任を積極的に果たそうとする企業の成長を支援し、企業とNPO との協働によってよりよい地域社会づくりの担い手を増やす支援をしていきます。