さぽせんカフェに入る

たがさぽフェスタ2010記録集~さぽせんカフェ

たがさぽフェスタ2010

2010年10月2日、地域づくりに取り組むNPOや町内会、企業が『たがさぽ』に大集合。参加された方には、楽しみながら活動にふれて、出会って、つながる1日を満喫していただきました。この記録集は、当日話されたことや協力していただいた団体のことを、参加できなかった方にもお届けするために、コンパクトにまとめたものです。

たがさぽフェスタ2010 報告

さぽせんカフェ

●日時:2010年10月2日(土曜日)11:00~15:30
●来場者数:30名 

 さぽせんカフェは、多賀城市市民活動サポートセンターや市民活動団体を紹介するとともに、参加者同士が気軽に交流できる場として開催しました。用意したクッキーが全てなくなるほどたくさんの方に市民活動の情報にふれたりお互いの交流を楽しんでいただきました。

 さぽせんカフェの使い方は自由です。たがさぽフェスタを楽しんでから休むもよし、見て回る前にコバラを満たすのに使ってもよし、にぎわいマーケットで買った昼食を食べてもよし。入口付近に設置したチラシラックから、好きなチラシを持ってきて眺めるもよし。使い方は使う人の数だけあります。いつもの会議室がこの日だけカフェの装いに変身しました。

 用意したお茶は緑茶とほうじ茶の2種類です。クッキーは6種類。NPO法人麦の会が運営するパンとクッキーの店「コッペ」から取り寄せた、国産小麦と吟味された安心な材料で作られた香ばしいクッキーです。
 麦の会では、障害のある人もない人も一緒に働ける場としてコッペを運営しています。市民が参加してNPOのプロモーションビデオ(PV)を制作するプロジェクトで作られたコッペのPVを、カフェ内で上映しました。効率や能率が最優先される社会に対する店長の思いが、粉がパンに焼き上がるまでの工程と生地をこねるスタッフの笑顔とともに紹介されています。

 同時上映で、PVをもう1本上映しました。Anego(アネゴ)という団体です。Anegoは、あらゆるセクシャリティ(性的指向)が尊重されることを目指す活動をしています。PVでは、「自分がまわりのみんなと違う」と気づいたときは誰でも悩みますが、仲間がいて、自分一人ではないことをわかってほしいという、Anegoからのメッセージを伝えています。

 このように、団体が自分たちの活動を映像にして紹介する情報発信の仕方もあります。まだまだ数は少ないですが、作った映像を今回のようにイベントで上映したり、ウェブ上で公開している団体もあります。さぽせんカフェでは、クッキーをほおばりながら団体のチラシを手にとりそのクッキーが焼き上がる映像に見入る方もました。PVは、団体の活動PRのツールとして、効果は大きいようです。

 さて、さぽせんカフェは今回が2回目の開催でした。1回目とは指向を変えて、たがさぽならではの「情報の見せ方」にこだわったカフェにしつらえました。PVの上映もその一つですが、その他に、入り口には160種類以上のイベント案内のチラシや団体の活動を紹介したチラシ、町内会のニューズレターなど満載のチラシラックを置きました。また、カフェの中では、たがさぽがこれまで行ってきた「地域づくりいちから塾・NPOいちから塾」や市内公民館等で行った「出前さぽせん」、団体運営のパワーアップを目指す「パワーアップ講座・マネジメント講座」の様子などを、写真を使って紹介しました。

 「たがさぽに来たのは初めて。これを機に、またチラシコーナーを見に来ます」とうれしいお言葉もいただきました。

 さぽせんカフェは、今後も開催する予定です。どうぞ気軽にお越しください。

さぽせんカフェ

 この内容を印刷できます
たがさぽフェスタ2010報告 さぽせんカフェ(PDF)

【終了しました】たがさぽフェスタ2010~(10)さぽせんカフェ

楽しむ!つながる!体験する! たがさぽフェスタ2010

¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤

さぽせんカフェ 11:00~15:30

地域づくりの情報満載のカフェスペース。
お茶を飲みながら情報収集できます。
(入場自由・無料)

¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤

10月2日(土)は『たがさぽ』でお待ちしています。

¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤

【終了しました】
当日の様子は、たがさぽフェスタ2010 記録集でご覧いただけます。

【終了しました】さぽせんカフェ(平成22年7月11日)

多賀城市市民活動サポートセンター事業
「さぽせんカフェ はじまるよ~!」

第1回「さぽせんカフェ」
☆米粉パンでまちづくりを語ろう☆

さぽせんカフェはじまるよ~
*** MENU メニュー ***
★  炊飯器でできる米粉パンの実演&試食
★  おいしいフェアトレードコーヒー
★  地産地消のおはなし


佐藤真紀子さん

佐藤真紀子さん

*** GUEST  ゲスト ***
佐藤真紀子さん http://cocopuru.exblog.jp/
白石市生まれで、現在多賀城市在住。一人娘のアレルギーをきっかけに「食」に関心を持ち、食育コンダクターの資格を取得。あいコープみやぎで開催される親子料理教室の講師を担当。2005年から、ファミリーユニット『アトリエぷるぷる』として、「食」と「アート」のイベントを企画運営して、秋には「ココフル・絵本マルシェ」を開催予定。


第1回さぽせんカフェ

◆日時:平成22年7月11日(日曜日)11:00~13:30

◆場所:多賀城市市民活動サポートセンター 1階 101会議室

さぽせんカフェって?
この日だけ、市民活動サポートセンターの会議室が、1日限定のカフェに大変身します!
これまで「市民活動サポートセンターって、どんな施設なの?」って、思っていた方は、この機会に是非ご参加ください。
いろいろな分野で、まちづくりをしている方との出逢いや交流もありますよ~!

◆参加費:300円(米粉パン、コーヒー付き)

◆出入り自由です。お気軽にどうぞ!

***** 終了しました *****
開催の様子は、たがサポスタッフブログ「たがサポPress」でご覧いただけます。