施設運営方針

平成24年度施設運営方針

平成23~25年度震災復興支援方針及び平成24年度施設運営方針

 平成23年度の成果・課題と多賀城市の現状から、平成23年度施設運営方針で定めた4つの方針は、単年度ではなく中期的な取り組みとして、平成23~25年度までの中期の方針として位置づけしなおし、継続的に取り組みます。

<平成23~25年度震災復興支援方針>
 1.私たちは、被災者とNPO・NGO、企業の活動をつなぎ、支援します。
 2.私たちは、被災地における「自治力回復」を粘り強く支援します。
 3.私たちは、地域活動と市民活動に関わる復興情報の収集と
   発信に努めます。
 4.私たちは、行政と市民・企業の力をつないで、
   多賀城市の復興の推進力を生みだします。

 開館以来当センターが取り組んできた「市民力・自治力の向上」という不変のテーマをもとに、平成23年度のふりかえりを踏まえ、平成23~25年度震災復興支援方針の2・3の2つに重点においた平成24年度施設運方針を以下のように定めます。
 
 
<平成24年度施設運営方針>

 市民とともにまちの「広場」を創造・推進し、地元の人が主役となる復興を進めます。
 
 
 詳しくは

 平成23~25年度震災復興支援方針及び平成24年度施設運営方針(PDF)

 をご覧ください。
                           (平成24年 8月2日(木) 掲載)

 

平成23年度施設運営方針

平成23年度施設運営方針特設ページ
平成23年度施設運営方針(pdf)